人間ドックの話をしている場合ではなくなった。ヒロアカ本誌が…本誌が…!※ネタバレバレ

人間ドックの話をしている場合ではなくなった。 ヒロアカ本誌が…本誌が… 爆散した語彙をかき集めてつぶやくので、以下ネタバレ注意。コミックス派の人もアニメ派の人も危険。 といいつつ私も本誌つまみ食いだから、終章開幕からかっちゃん参上までの話未読。…

ベンチの話をしている場合ではない、人間ドックなのである。

うちの職場は29歳になったら職場の健康診断ではなく、人間ドックに申し込んでもらえる仕組みになっている。つまり今年から私は人間ドックである。 人間が入るドック、ドックって言葉を初めて見たのはフルメタルパニックだったか、海の底だったか。潜水艦がそ…

排除ベンチの話

こんな記事を見つける。 https://withnews.jp/article/f0210713003qq000000000000000W08k10201qq000023319A?utm_source=yahoo&utm_medium=referral&utm_campaign=link_back&utm_content=related ベンチといえば、昔はのびのびと寝転がれたりできたけど、最近…

かげきしょうじょ!!アニメ1〜5話

待ってこれとんでもない傑作では…!? むちゃくちゃわくわくしますよ…! いや今日更新されたばっかり?次来週の土曜?嘘だろ…?※日曜更新でした!6幕が観られる! 各話わめき散らし。解説にもならないぜ。 1話 ポテンシャルの高いネアカ変人主人公さらさちゃ…

『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』感想

レンタルなんもしない人とは 『一人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ一人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。 国分寺駅からの交通費と飲食代だけ(かかれば)もらいます。 ごく簡単なうけこたえ以外なんもできか…

モルカーパーティー! 2回目

さて待望のブルーレイが来たので、ひとり応援上映だ!! 階下の家族に「応援しすぎぃ!」等々ヤジを飛ばされながら、ボールをプイプイ鳴らしてモルカー全話視聴。楽しすぎか…!! かつてこんなに観てるだけで幸せになるアニメがあっただろうか…(あったかもし…

ラインのテレビ電話に挑戦した

今日はおそろしく良い日だった。たまにこういう日がある。たいてい友達とゆっくり話せた日だな。どっちが多く喋ったとかはあんまり関係なくて、聞いてる/聞こえてるっていうのがいいんだと思う。仕事の会話だけだと自分の中の何かが減るよね、確実に。なんだ…

ユニゾン配信ライブ バンド編

今日から17周年に突入するとのこと。(昨日ね) まことにおめでとうございます。 今日も最高でした!!エアリアルエイリアンきたー!! 1 さよなら第9惑星 『小波風景描写 パズルが1ピース足りないなんていう ほんの小さな吐息で水平線が壊れるなら 嫌いだこん…

滝を見に行ってきたら蛙さんもゲットした

「どこ行く?」 「滝が見たい」 そんな経緯で瀬戸市は瀬戸大滝に出かけてみた。 我が家ではアウトドアなのでギリセーフということになっている。 1日500円の有料駐車場の奥に無料駐車場がある。 無料駐車場は、おじさんたちによって「見えなくされている」け…

ユニゾン配信ライブ アコースティック編

万障繰り合わせて待ってたぜ。 万障繰り合わせるって表現、大げさですごい好きなんだよね。しかもその後にお越し下さいって続くの強すぎる。要約したら万事調整して来いやあってね、熱意と要請がすごい。(開幕脱線) というわけで、ひと月前から楽しみにして…

岡本太郎『日本の伝統』

読了したよー。 岡本太郎は革命家だなあと思う。最近まで生きてたんだよなあ、生きてる時に浴びてみたかったな岡本太郎節。著書がいっぱい残っているのがありがたい。 章毎にぼちぼちと概要と感想を述べてみる。 一 伝統とは創造である 教養がなくても、直に…

モルカーパーティー! 1回目

※注釈! PUI PUI モルカーとは、モルモット×車=モルカーが街でびっくりどっきり大騒動を巻き起こしたり巻き込まれたりするストップモーションアニメーションのこと。ついったーでこの春一世を風靡した。モルカーの声は監督の家のモルモットが担当している。…

笙野頼子『大地の黴』

出会ってから10年経つけど、どうしたってわからない魅惑の作家笙野頼子氏。 そういえば古市にも行った。麻吉旅館泊まってみたいなー、ちょっと趣ありすぎて怖いけど。伊勢市駅から伊勢神宮まで歩いてみたりもした。笙野頼子を育んだ土地でもあり、とびきり大…

ひぐらしのなく頃に業 全話視聴後感想 ※大いに内容に触れます

いや最初は放送クールに見てたんだけど、お化け屋敷と一緒で1回止まると進めなくなるんだよね。卒が放送されるのと、おもしろいよって聞いたので、一気に観てみたー!やっぱりおもしろかったー!!むしろ業だけでもいい…どろどろに拗れた友情…こんなにおい…

小林さんちのメイドラゴンS 1話感想

うわあ待ってた!!!! ありがとう、続編ありがとう本当に!!! 1話すごかったね。 ・トールメイド喫茶でバイトを始めて辞める ・山大破で犯人ドラゴンを探してたら新ドラゴンイルル登場 ・イルルとトールのバトル、小林さんのエルマ買収劇 ・トールの葛藤…

ひげひろ 最終話まで感想

今観終わった。結果としてものすごい良かった。 そして予想を超えた。 11話 もう常に付き纏う影と涙の気配。明るくしてるけど決壊しそうな。そして夜の学校の屋上で爆発。ここで吐き出せて良かった、ちょっと安心した。 吉田さんいいこと言ってたな。「お互…

今絶対言っておきたいひとこと(途中から腐るので注意)

ホルモン系の薬始めました。 少量摂取で徐々に効く、すぐには影響でない。 次こそやられるんじゃないだろうか。 こ、これは…すくなのゆび…!! 以上です。 呪術は棘くんが大変よいと思います。 普段の可愛らしい「しゃけしゃけ!」からの口元晒して「動くな…

ホバーランランルー(新語採集)

ついったで小学生の「チクチク言葉」が話題になってた。そんなかに「ランランルー」と「ホバーランランルー」が入っていたため物議をかもしている。 ・ランランルーってマックの某ピエロによるポテトがおいしくなる魔法の呪文では? 元ネタはそうらしい。私…

Vivy 考

動かなくなったVivyとマツモトがなんとも物悲しく、最後に何事もなかったかのようにまたはじまるVivyとマツモトの会話に少し救われて終わる最終話。 彼女の100年の旅は、人間やAIと関わり合ってぶつかりあって、彼らを知るためにあったんだろう。 Vivyはただ…

ひげひろ10話・シャドーハウス11話など ※視聴済み前提の内容

◯ひげひろ10話 9話でぶーぶー文句をいったひげひろなんですが、10話。 うん、これは吉田さん、沙優ちゃんを東京に連れて戻るフラグ立ったな…。がんばれ吉田さん。信じてるぜ吉田さん。 橋本さんがたいへんいい仕事をしました。ここにきてついにメインキャラ…

ヒロアカのこと

ヒロアカは単行本派ですが、ついったで毎週日曜の夜に流れてくる本誌勢の絶叫を心待ちにして聞いているものです。いよいよ、デクvsかっちゃん③は近いと見た!! 完結前の漫画について語るとあとからあーってなるのと、30巻に及ぶ内容を把握し切れてない自分…

Vivy 総集編まで視聴後感想

※編集後記 最終話感想がずれてる。ごめん私が間違ってた。 ありがとう総集編。 以下今回記事。 うーん、うーん、うーん! 総集編でVivyの歌の歌詞まで映してくれたので、いかにVivyが人間に近い心の動きをしていたかはよく分かった。 シスターとか他の自立型…

Vivy 視聴後感想つれづれ

Vivyも終わってしまったー。 全13話。 全部のAIを停止させる…もちろんVivyもマツモトも例外なく…AIがAIを止めるって、こういうことだ…。 AIが人間を滅ぼした方がいいと判断して、また別のAIが人間は生きるべきと判断する。 Vivyは松本博士からシンギュラリテ…

スーパーカブ 視聴後感想つれづれ

6話くらい残してたスーパーカブを最初に観終わることになるとは。でもさいっこーでした。 一番遠くの春をつかまえにいく。ってもうね。 エンディングの歌詞もこれのことだったのね。 たまらないね。いいなあ。 椎ちゃんが事故で自転車を失くして、あんなにが…

カンガルー上司(1)

突然だが、うちの上司はカンガルーである。 筋骨隆々、ケンカは負け知らずで多くの妻子を持っている…との噂だが、本人は多くを語らず、今も椅子の上からの跳び膝蹴りを研究している。 「ねえ上司、上司は超強いんでしょ?」 「まあねえ」 「じゃあこんなデス…

日常に戻る

手術してから3週間経過。 仕事復帰して、動けるなって思った瞬間からもうエンジンかかるね。いや、今思えば術前ってほんとお腹とかが痛くて仕事中1、2時間飛んでたもん多分。→これは言い過ぎか…昼下がりの眠気も込みだから…。 動くこと動くこと、本当によく…

Vivy12話・シャドーハウス10話 覚え書き

Vivy12話。 博士が命がけでVivyをAI暴走開始直後の時間に送り込んだ。 マツモトの言葉にハッとした表情、Vivyが歌って大団円なのかな。 AIの演算機能が発達したことで、AIは人間より優れているから、人間を駆逐してAIこそが歴史を作るって発想に至ったという…

鉄剤は必ず食後に飲もう(スローガン)

鉄剤は食後に飲まないといけない。 鉄剤は食後に飲まないといけない。 鉄剤は食後に飲まないといけない。 大事なことなので3回書いておく。 飲み忘れちゃった☆って言って風呂上がりに飲んだら今吐き気が…吐くほどじゃないけど。 今日なんかレモンサワーちょ…

穂村弘『野良猫を尊敬した日』

友達がお見舞いに貸してくれたエッセイ本。 この間、学生の時に一冊だけ買った穂村弘を手放したばかりで、意外な再会。多分友達に穂村弘いいよねとか言ったことないと思うんだ。すごくいいと思ってずっと置いてあったんだけど、なかなか読み返すこともなくて…

カフカの『城』は、さみしい。

カフカ『変身』に続き2冊目。買ったの半年くらい前だったかな。 半分までは3ヶ月で書き上げたものの、筆が進まなくなって放棄した作品で、死後友人の判断で出版された作品、とのこと。 かんたんなあらすじ 測量士としてとある村に呼ばれたKという男は、どう…