2020秋アニメ3話までレビュー

今期めっちゃ多いな11本観てる。

でもdアニメストアの人気上位作品に入ってない。神様に拾われた男とか、100万人とか最後の聖戦とか…観てない…。

〜おとりあつかい〜

安達としまむら/魔王城でおやすみ/呪術廻戦/ひぐらしのなく頃に業/体操ザムライ/神様になった日/それだけがネック/おそ松さん/おちこぼれフルーツタルト/憂国のモリアーティ/無能なナナ

 

安達としまむら

シュール★★★☆☆

日常★★★★★

超展開★★☆☆☆

最近出会ったもの。

なんだか構いたくなる猫みたいな女の子と、

宇宙服着たちっこい宇宙人(ドーナツとられた)。

宇宙人の顔が超絶気にならないこともない。

※これが手塚プロかあ…。かわい、うつくし。

 

魔王城でおやすみ

シュール★★★★★

日常★★★★★

超展開☆☆☆☆☆

恐ろしい魔物、呪われた宝具蠢く魔王城

拐われて囚われたるは人間界の姫

姫は牢を抜け出し魔王城を徘徊し、笑う。

「キミも寝具にしてやろうか」

水瀬いのり氏が『少女終末旅行』からすごいマイブームだけど、動画工房さんの画面づくりも素敵な作品です。

 

・呪術廻戦

シュール★★☆☆☆

日常★☆☆☆☆

超展開★★☆☆☆

じいちゃんを亡くした夜、特級呪具を呑んだ。

『自分にしかできないことを投げ出して、

生き様で後悔したくない。』

呪いと化物を相手にする日々が始まる。

※ジャンプですね。同人人気も出そうな濃いキャラ。

 

ひぐらしのなく頃に

シュール★☆☆☆☆

日常★☆☆☆☆

超展開★★★★★

あの6月に、また戻ってきてしまった。

既視感のある光景、展開を回避しても、

惨劇からは逃れられない。

ひぐらしは後半で化けます、化けなきゃそれは多分ひぐらしじゃないです。渡辺明夫氏作画、憂い顔が艶っぽい…!

 

・体操ザムライ

シュール★★★★☆

日常★★★★☆

超展開☆☆☆☆☆

体操選手の寿命を言い渡された子連れ侍。

娘を連れて出かけた先で、片言の忍者に出会う。

忍者と愛娘との生活の中で、

引退「しない」ことを決意する。

※OPの上海ハニー、なんかやられたぜ…。あのでっかい鳥もイイな…。この空気感で走り切ってくれそうな。

 

・神様になった日

シュール★★★☆☆

日常★★★★☆

超展開★★★★★

この夏が終われば、世界は滅びる。

佐藤ひなという名を持つ少女の『神様』は、

突然現れて僕の家に住み着いてしまった。

30日後に下らない諍いで世界は終わる、らしい。

※これは世界が終わるなんて微塵も感じさせない現段階からすると超展開待ったなしでしょう。ハッカーみたいなのが出てきたけど違和感すごいな。

 

・それだけがネック

シュール★★★★★

日常★★★★☆

超展開★★☆☆☆

コンビニの勤勉で無口なバイト、武藤くん。

煮物とおにぎりをやたらと作っている。

誰も彼の顔を見ていない、

顔を見た人は姿を消してしまう…。

※これも世界観できてるから、この空気感で走るだろうなあ。サイトの晦冥掲示板が生きるのか気になる。

 

おそ松さん

シュール★★★★★

日常★★★★★

超展開★★★★★

相変わらずのいい歳したむつごちゃんが、

説明すると野暮になるすごいシュールな世界で

相変わらず生活している。

説明すると野暮だから、観て感じるべし。

※なんだろう、稀有だよね。この世界観なんでもありなんだよなあ。ニートたちが金持ちにもトップアイドルにもウンコにもなるという。どんな展開もありえーる。常に予想を裏切る。同人もいける。

 

・おちこぼれフルーツタルト

シュール★☆☆☆☆

日常★★★★★

超展開☆☆☆☆☆

かわいい女の子は好きですか?

持てるものと持たざるものどちらがお好みですか?

歌って踊ってお互いリスペクトしちゃったりして

フルーツタルトは今日も元気です!

※始終こんな感じなんだろうなあ。かわいい。まあかわいい。

 

憂国のモリアーティ

シュール★★★☆☆

日常★☆☆☆☆

超展開★★★★★

悪魔を皆殺して仕舞えば、

この国はきっと美しくなる。

あまりに聡明な孤児と貴族の子息が出会う時、

殺人劇の幕が静かに上がる。

※まあ野望を明かしてるからある意味順当な展開なんだけど、その野望自体がこの国を綺麗にしたいだから次に何してくれるか分からん期待感が大きい。野村監督の作品って同人誌買いたくなるんだよなあ。なんかそういう描き方してるのかなあ。個人的な印象だと関係性の描き方が上手なのかなと思ってるんだけども。

 

無能なナナ

シュール★★★★☆

日常★☆☆☆☆

超展開★★★★★

超能力者は何人もの無能力者を殺す可能性がある。

だから彼らを人類の敵と呼ぶ。

刺客としてその島に送られた少女は、

意思を殺して彼らを葬り続ける。

※1話で主人公をミスリードする超展開しちゃったけど、望まない殺人を繰り返す少女は救われるのか?というテーマは依然残るので楽しみなんですね。