卵巣が超腫れてる話③

さて近隣の大きい病院に行ってきました。

まじで大きい。立体駐車場とかあるし、玄関がホテルのラウンジみたいになってる。さながらレベルアップした勇者が立ち入ったニューダンジョン。ならば私は今何の経験値を稼いでいるんだ…?

入り口で手のひらをかざすタイプの体温計に遭遇。お初にお目にかかったなー。

 

地域連携の受付で診察券を作ってもらうのだが、おじいさんおばあさんでいっぱい。高齢社会デスネ…。小さいブースに3人くらい事務のお姉さんがいて、目にも留まらぬ速さで受け取った書類を捌いていた。あんなに早く動いたら書類分からなくなりそうだと思ったけど、きちんと処理されて耳を揃えて返ってきた。しゅごい…。

 

『あたらしい しんさつけんを てにいれた!』

『2かいが かいほう されました』

 

階段がまた不思議な構造で、半階分のぼって、折り返してまたすぐ半階分のぼるのが普通だけど、折り返したところが通路になってるんだよなあ。そしてまた折り返し、同じ向きで残り半階分のぼる。

なんか意味がある構造なのだろうか。

 

1時間前に着いたのに、全部受付済ませて診察室前に到着したのは予約時間10分前だった。なるほど、時間かかる…!

 

診察室で某白風船ショットをかかげた先生と初対面。そしてやはり開口一番大きいですねーと。

今日情報過多なんだよな、何したっけ。

①内診

生理中だから…汚れるよ…?ってぶつぶつ言ったけど先生も看護師さんも一切躊躇せず決行されてしまった。「紙アルカラ汚シテモダイジョブ」っていうけど、その紙が薄いし汚したくないよー。どうも子宮筋腫の確認をしていたような気がする。

白Tシャツは着ていかないほうがよかったかもなあ…今回はほぼ汚れなかったけど、なかなかリスキーだった。

初めての内診の感想を述べると、最初いてててってびっくりして言うし違和感すごいけど、あとは早く終わらないかなーって感じだった。生理中じゃなかったらもっと痛いかもな。

尻の穴からエコー入れられたのもだいたい同じく。そういやなんで尻だったんだろう。

 

②エコー

前の病院でやったお腹の上からのエコーをもう一度。なんか前の病院の機械よりスタイリッシュだった気がする。前のはゼリー状のなにか(冷)を塗ってから機械あててたけど、今日のは機械からなにか(温)が出ている感じだった。

 

③聞き取り

とにかく大きいということが確認された。

大きいから早く取っちゃおうと言うことで、手術の日程5/31か6/7で仮押さえ。月初処理が…!だが背に腹は変えられん、土下座の出番か…。

5/18に今日の検査結果を踏まえて手術説明するとのこと。入院は1週間くらいらしい。あ、無駄に入りすぎたと思っていた保険の出番だわ!

今日は少々がんばって色々質問した。

Q原因とかあるんですか

A特にないけど、こうなることがあります。

Q手術まで気をつけることはありますか

A大きすぎて捻れることは多分ないけど、破裂する可能性はあるから、お腹が痛くなったらすぐ病院に来てください。

Q卵巣取っちゃうってことですか

Aなるべく正常な部分は残す方向で考えます。取り出すまで悪性でないとは言い切れないので、悪性だったら正常な卵巣も子宮も取る可能性があります。

まあネット見てたらそうだろうな、切らんと分からんって言ってたからな…と。最初の先生の所感を信じておきましょう。

診察終了。淡々として落ち着いた先生で、気になってたことも色々聞けて良かったです。

 

④検査各種

レントゲンと採血と心電図と肺機能検査を。

あのね検査技師のドラマ見てたから検査技師さんの仕事かっこいいなーと毎回思う。なんだっけ、窪田くんの(検索…)ラジエーションハウスだ!

それにしてもこれだけ検査したら今年もう人間ドッグ行かなくていいよね…行かないとだめかな…。

 

肺機能検査は初めてやった。

筒をくわえて、クリップで鼻をつままれた状態で①息を思いっきり吸って吐いてし②蝋燭吹き消す感じの瞬発的な吸って吐いてをするという検査。

技師さんが「いい感じですね、あと1回お願いします」って褒めてくれるんだけど、パソコンの画面にNGNGって出てるから「パソコンNGって出てますけどいいんですか」と聞いてしまった。特に問題なかったらしい。

 

⑧看護師さんの聞き取り

採血終わった後に、検査済んだら診察室戻ってきてねとの言伝があったので、再度2階へ。

さっきの看護師さんが身長体重測ったり、宗教上輸血できない体ではないかどうか確認したりしていた。あと月曜日手術の人は金曜日から入院らしい。入院1週間って月ー金かと思ってたら、まるまる一週間なのだろうか。

バファリンと成分の分からない錠剤サプリメントは飲まないように言われて終了。バファリン血液サラサラ作用があるから手術中に血が止まらなくなると大変らしい。ソウナノネー。

 

あとここで発覚したんだけど、今回の手術名「子宮筋腫」って文字が看護師さんの手元のメモからチラ見えしてて、あれ卵巣じゃないのと思ってたら、「子宮筋腫と巨大卵巣…」って書いてあった。公式に巨大不明生物みたいな取り扱いになってた。ゴジラだ!

当然のように子宮筋腫も取るらしい。ソウナンダ。

いや前の病院で先生がさらっと子宮筋腫もあるけど取るかどうかは次の病院の判断によるねーって言ってたのを聞かなかったことにしていたわけだが、今日の先生は最初から両方あるの前提で話してたんだね…そうだね…。

 

⑨お会計

お会計待ってる人が多い!多い!OOIYO!

お会計で30分くらい待ったかもしれない。

本日は10,000円なりでした。検査すると高いんだね。

 

8:30到着の12:15終了だったので、がっつり半日だったなあ。次は説明だからすぐ終わるみたいだけど、半休にすべきか全休にしてもいいか。今の仕事の進捗的には18日は全休取ってもいけそう。

ただこれからがっつり休む分をどれだけ事前に準備できるかが問題だ。それはこの後考える…!

 

病院で働いてる人たちって絶対動き回ったり、頭使ったり、大量の作業こなしたりして、むちゃくちゃ大変なのに、みんな優しい。作業中に質問しても怒んないし、窓口間違えても優しく教えてくれるし、プロだよな、仕事人なんだよ。こんな1初診患者が分かるくらい気を遣ってるってことは、色々言う人が多いってことで日頃の苦労もまた偲ばれるわけだが…。うわあ、仕事がんばろう。