愚痴る

卵巣が腫れてるよ!と言われてから20日、手術するよと言われてから5日が経過して、ここに来てようやく気持ちが追いついてきたのでここでべらべら喋って発散することとする。

 

手術が未知すぎて怖い!体験談読めば読むほど回避できなさそうな点滴とか術後の痛みとか、全力で目を逸らしたいけど想像してしまう…!

 

あと先生破裂したら大変だからお腹痛くなったら来てねって言ってたけど、お腹痛くなったらもう破裂してるんじゃないの?いや、なんかちょっと破けるみたいな例もあるみたいだし、それも痛いみたいなんだけども。どの程度の衝撃で破裂するのか分からないけど、もしや破裂するんじゃね?から破裂する可能性ありになったので、ちょっと慎重になっちゃうじゃない。激痛って書いてあるもん、やだよー。

 

あと思ったより集中力が削がれてて、入院するまでに仕事を巻いたり丁寧に引き継いだり調整したりしないといけないのに、気がつくと現実逃避している自分がいる。やばいこれ、いつもの仕事こなすので精一杯なんじゃないの?うわあ、ちょっと、腹が苦しいのはもうそういうものだから仕方ないけど、メンタルだけでも持ち直さないとこれは…間に合わないんじゃないのか。

階段往復して立ち仕事するとしばらくお腹痛くて立ち直れないのが恐怖でしかない。いや、いままでもそこそこそうだった。ここ1、2ヶ月は動いたあとそうなってた。特別変わったわけじゃないから気の持ちよう。なるべく座ろう。

労ろう身体、進めよう仕事。

 

あとめっちゃ休むしなんで休むかほとんど言ってないからどう思われてんだろ。藪蛇だからみんなつつかないんだろうけど。係外に言っても余計な気を遣わせるだけだと思うんだよね…気になる人は聞いてくれれば答える。

もうこうなった時点で必要と見做して遠慮なく休んでしまっているし、他の人もそうなったら当然休むべきって思うけど、課内だとなんとなく仕事が増えて嫌な気持ちにさせてるかも。自分だって休みたいのにって思われているかも。他人に我慢させてたら申し訳ない。

私は今ここで何にも言われずに休みをもらえたという事実を会社にいる限りは忘れないし、今お荷物と化している現実も受け止めておく。こういうことが起こりうるから粛々と日々やってきたんだと思っているので、職場にいる間は粛々とやっていかねばだなあ。不満も苦情も受けますし、なるべく準備もせにゃならん。ああそれにしても、動けん…。今まで通り、せめて今まで通りを維持。

 

それにしてもなんでったって、処女だし未婚だし結婚も出産も予定してないのに婦人科で手術とは…とほほとはまさにこのこと。

くっそ、子宮も卵巣も毎月血を排出するだけで本来の役割一切果たしていやがらないのに、なぜ故障しました…?いやこの人たちは毎月血を排出するのが仕事なのか。環境調整をたゆまず20年間行ってきたのにもかかわらず、本体が生殖活動を特に行わなかったため、疲弊したわけだな…うんごめんなさい。私が悪かった。許してくれ。

だってさー、だってさー、おにぎり太郎みたいな顔した女と誰が致そうと思うわけ?私が男でも致さねー。もう悟りの境地に入るじゃん、こんな顔と小太りの身体で30年も生きてきたらさあ。無理無理無理無理、無理ですって。だから静かに暮らせればよかったのに、突然の反乱かよ。ごめんね、使って欲しかったんだろうね。でも無理なんだよこんな見た目じゃあよう。見た目だけじゃなくて性格もねじ曲がってるから無理だってば。これでコミュ力バリ高で色気のある話術などを持っていればまだ可能性はあったかもしれんだがしかし、こんなんだ。無理だ。自分でも私は女なのだろうか、生物学的には一応女なのだろうが…という程度の認識で生きてきており…ごめん傷つくからもうやめてもいい?

うん、手術して、ちゃんと病院通って、健康な状態にメンテナンスしてもらおうね。人生はたぶんまだ長いからね…だいあろーぐのライブも行きたいものね…仲直り、仲直り。

あー、女であることが私の中で一番意味不明で弱点でコンプレックスだから、ここに出たのだろうか。もういいよ、今更だよ。割り切ったじゃん。うわーん。

 

これをもって、身体と停戦協定を結びつつ、なるべくたくさん仕事をこなす方向で、全方位にぺこぺこしながら2週間過ごす心の準備と致します。

 

家族と会社の人と病院の人にめっちゃ感謝。

そしてこのタイミングでたぶちともや氏楽曲提供のアイドルだいあろーぐを発見できたことに感謝である。新卒入社の会社で自滅しそうになってた時と、今現在、この10年ばかりでたぶちともや氏の楽曲に2回も救済されてるので、そろそろ私の中で神様的にありがたがってもいい感じ。お布施お布施。DVD買おうかな。「超絶綽々」とか相変わらず神がかってるよね、言葉のセンス。敬愛してるぜー。