手術1週間前の雑談。

ぶつぶつ言ってるだけのシリーズ。

 

今一番気になるのは、膨らんだ腹が破裂しないかだけど、お医者さんも激しい運動は避けてくださいしか言わないくらい、何が起きたら破裂するかっていうのは分からないみたい。

妊婦さんにでもなったような気分で、こけない・走らないを実践中。

 

仕事の引き継ぎのこと、あんまりブログとかTwitterには書いてる人いなかったけど、案外大変だ。

緊急入院とかじゃなくてなまじ時間があるから頑張れてしまうというのはある。

あとは上司がおおよそ想定通りにドヘタレさんで、「僕無理かも…」と言い始めたので、がんばらずに休めるなら一番良かったけど、そううまくはいかないよなあって感じだ。

将来は彼を反面教師として、病人を安心して休ませて差し上げられる頼れる同僚になりたいです。

具体的には、上司がやったことないことはできないよお、分からないよおと言うので、すべての仕事にとっかかりを用意することにした。

①完璧にはできないけど、およそいつ何をするのかが分かるようにマニュアルをまとめる。

②仕事の前倒しと後ろ倒し。

③上司へのシステム操作の実地レクチャー。

④関係各所への簡単な説明。

僕の仕事が超大変だからできないようと言っているけど、ごめんとしか言えない。ごめん。

あれ、これってもしかして怒っていいの?それともやっぱり入院に負い目を感じてしおらしくしてるべき?なんて考えてる時点で私不埒だよねえ。責任感というのがあるから、手術の不安に任せて放り投げては行けないんだよなあというのが正直なところ。

順調に済んで早いとこ戻ってこれればいいけど、なにせこれから突入するは未体験ゾーンなので何が起こるか分からない。無事に済むことを願うばかりだなあ。

 

あとは入院・手術のこと調べ倒したなあ。だいたい何するか諳んじられるぜ!怖いぜ!

私調べの術前術後

前日から当日にかけて、痛そうな点滴と下剤を食らう。

手術前、背中に痛み止めチューブを入れる可能性あり。麻酔で就寝、起床したら術後。痛みで悶絶。翌日にかけて発熱の可能性あり。尿チューブを挿管されている。

術後2、3日ごろから痛いけど動けるようになってくる。むしろ動かざるを得ない感じ。しばらくは痛いしすぐ疲れる。

術後2週間後くらいに病理検査結果が出る。

でもこんなこと考えても不安になるだけなので、アイドルの動画みたり、友達と全然関係ない雑談したり、仕事したりして気を紛らわせた方がいいと思います。

 

誰か友達に「来月ひと月長期休暇もらうんだ。代わろうか?休暇4日目にお腹捌かれるけど!」ってギャグをかましたいけど、ヘビーすぎて躊躇してる。今しかできないけど、友達みんなまじめかつ真摯なので笑いを取れる気がしない。残念だ…最高にシュールなのに。いつか何かで使おう。