あと24時間ちょい

お察しなんですが、「卵巣が超腫れてる話」シリーズで淡々とまとめる気持ちの余裕が、無い!

ただの愚痴ブログと化します。なおかつ明日無事に手術が行われれば直ちに冷静になる気がする。

 

あのね!入院初日から体温が多分生理前なので37°くらいあって、手術当日に万が一体温上がって中止になったらどうしようって思うことによってストレスで熱が出るんじゃないだろうかみたいな…もう嫌だーひと思いにすぱっとやってくれー。

ほとんど動いてないのに1日にペットボトルの水を4本消化してるのもなんか不安だし、多分普通に生理前のやつなんだけどだるいし地味にお腹痛いし、看護師さん1日1回しか検温しないから今の体温分かんないんだけどなんか熱い気がするし…もう嫌だーひと思いにすぱっとやって(略)

とにかく手術が行われれば、あとは痛かろうが辛かろうがある程度時間薬で良くなるぞって思って我慢できる自信はあるんだけど、そもそも手術できないってなったらそれが考えうる限り今のところ最悪なんだよなあ。体調いっこも良くなってないのに、職場にも家族にも病院にも予定があるのに、もう神様的なものに祈っとくか今日1日…もう嫌だーひと思いにすぱっと(略)

 

よし決めた、今日は1日何にもせずに布団かぶって神頼みすることにします。飽きるだろうな途中で(笑)

 

と思ったんだけど、不安解消には体を動かした方がいいとも聞き。散歩した方がいいかな。よし散歩に行く。

 

追記1

病棟散歩後、9:30検温、36.6°C!よゆう!

けっこう安心したー。

散歩の成果。階段がぱっと見て見当たらなかったことから予想してたけど、病棟の階段は患者が出られる仕様になっていない。スタッフルームの中と、ロックがかかった非常階段の2箇所ある。

先生昨日も今日も回診に来てたけど、いつ休むんだろうなあ。お医者さん大変だなあ。