鉄剤は必ず食後に飲もう(スローガン)

鉄剤は食後に飲まないといけない。

鉄剤は食後に飲まないといけない。

鉄剤は食後に飲まないといけない。

大事なことなので3回書いておく。

飲み忘れちゃった☆って言って風呂上がりに飲んだら今吐き気が…吐くほどじゃないけど。

今日なんかレモンサワーちょっと舐めたしそっちが悪かったのか?数日ぶりの鉄剤が胃に直撃している…。ううう。

 

鉄剤すでに1週間飲んだんだけど、血液検査貧血部門にて合格ならずだったようで、また1週間分頂いてしまったのですね。

食後に飲めばここまで気にならないはずなのだが、食後を外したばかりに…面目ない。ううう。

 

はじめましてのお薬を色々摂取してきてるんだけど、硬膜外麻酔は本当に吐く。胃に入ってくるもの全部拒否して吐く。術後1日経過後に外してもらって、散歩と水分摂取で早期排出に躍起になった。

しかも外したあとロキソニンだけで痛みほぼなし。

5日後ロキソニン飲み切ったあとも痛みほぼなし。

先生の手腕がすばらしかったのか、私が痛みに強い個体なのか、どっち?どっちどっち?

いや術後の痛みが1だとしたら、マックス生理痛の痛み20くらいだなーと思ったくらい、ほぼまったく痛くない。入院中の辛い思い出は手術翌日のの吐き気だけだった。寝にくいとか緊張とかはあるけど。

 

次点が鉄剤。食後に摂取しても、胃が膨らむ感じはどうしてもある。あんまり気分のいいものではない。しかも飲んでも貧血数値合格しないし…。

かならず食後に飲むこと←new!おええ。

 

今まで一番怖いものは注射針だったんだけど、吐き気に順位変動したな…。針は一瞬だけど、吐き気は持続するし効果が持続している間は吐き気プライオリティ…トラウマ…本日の自業自得時間外鉄剤に関しては、進行形でブログ書いてるくらいだからそんなにひどくない。やだけど。

あと内診とお尻の穴からエコーもまだ慣れない。3回目にしてようやく平均値を割り出した感じ。内診は最初びっくりしてうわーうわーって思っている間に終わるんだけど、エコーは入れるとき1回はぐいってなるので痛いし、しばらくぐりぐりされるので長い分あががががーって感じ。深呼吸必須。これはこれから受診時毎回やるのか、異常なければやらないのか、非常に重要な問題だ。病院に行く心構えが違ってくる。

 

手術して、退院して、病理検査も異常なしってことでめでたしめでたしばんざーいなのですが。

卵巣嚢腫の正体が子宮内膜のかたまったチョコレート嚢腫というやつだったそうで、これは生理が続く限りまたなるかもしれないらしく。

右側の卵巣が同じ事態に陥らないように+子宮筋腫の予防のため、ディナゲストなる薬を飲むことになった。これからずっとらしい。

目下最大の懸念事項は、半月後(生理2日目〜5日目)から飲み始めるこの新しいお薬が合うかどうかで…吐き気がしないことを願っているよ。

不正出血は規定事項らしいので、気長に付き合うとして、あんまり副作用出ないといいなって感じだが、もう1回お腹を開かないで済ませるためと思えばまあやるしかない。

 

そんなこんなで、お薬もらうために定期受診になりそうなので、細々と病院とのお付き合いは続きそうだな。お世話になります。そしてどさくさで有給を限界まで使わない遊びはできなくなったな…去年やったからもういっか。

必要時に休みが取れるのは本当にありがたいことだなあ。ありがたし、ありがたし。ちゃんと自分がしてもらったことは人に返せるように覚えておこう。ありがたし、ありがたし。

 

明日から仕事するぜー。

調子が良ければハイテンションでほいほい仕事できそうだけど、ぐだぐだになる可能性も念頭に置いておく…自分にがっかりしたくないからなあ。あんまり期待はしないけど、希望は持っておく。

とりあえず入院から復帰まで2週間と5日という結果に。濃かったけど、済んでみるといつもの通り短かった気もする。今年度もまだいっぱいあるから、ゆっくり巻き返して行きましょー。

 

鉄剤ダメージからも立ち直ってきた!90分くらいだったか。それでは寝る!