日常に戻る

手術してから3週間経過。

仕事復帰して、動けるなって思った瞬間からもうエンジンかかるね。いや、今思えば術前ってほんとお腹とかが痛くて仕事中1、2時間飛んでたもん多分。→これは言い過ぎか…昼下がりの眠気も込みだから…。

動くこと動くこと、本当によく動く。

ありがとう先生。お腹切って良かったよ。

 

まずはこれに尽きるな。

 

あとはもうどう回すかでしかないから、やれることをやれるだけやってこう。

いや、結局やりたいことをやれるように帳尻合わせるんだけどな。だってやりたいんだもん。

でもへたれなので食事睡眠削ったりできないから、そんなにむちゃくちゃしないし。加減を知っているつまんない大人だ。いっそむちゃくちゃやってやりたい。でもつまんない大人が日常を守るんだよ。

多分普通にやってくと周りもすぐ普通に扱ってくれるので、日常が早く戻ってくるわけで。それが一番いいよなあ。

 

仕事してると正体のよく分からないうすらもやもやがたまり続けるんだけど、みんなそうだよね。

人間関係は摩擦が多いから、仕方のないことで。100%も完璧もないんだもんなあ。

明日誰かが会社に来なくなっても、来なくなった時にそのことを知るわけで、しかも自分にできることってほぼないわけで。私は逆の立場になったらほぼ何もできないだろうなと思うと、今回色々してもらった手前、想像するだけで絶望できる。何も起こらないように神頼みするしかない。顔を合わせられてるうちに何かできないか日々ベストを尽くすしか。本当に何が起こるか分からないって怖いことだなあと思う。できることをするしかないんだけど。

と、友達に送った既読がつかないLINEを眺めながら考えてました。明日普通に来てくれればいいんだけど。嫌われてもまあこんな人間だから仕方ないって思えるので、無事ならばそれで。

うーん、金曜日はちょっとバグってたから…無難に返事できてればよかったかもなあ。

→無事だったよ!よかったよ!

 

もう日曜日終盤だなあ。

来週から通常営業がんばる。