ヒロアカのこと

ヒロアカは単行本派ですが、ついったで毎週日曜の夜に流れてくる本誌勢の絶叫を心待ちにして聞いているものです。いよいよ、デクvsかっちゃん③は近いと見た!!

 

完結前の漫画について語るとあとからあーってなるのと、30巻に及ぶ内容を把握し切れてない自分がいるのですが、今のところ語りをしてみんとす。

 

・こじれきった幼なじみの関係性

・敵の正義とヒーローの悪

・静かにいかれてる主人公

 

ポイントはこの3つ!といいつつ、志持った若人が集って競って学校生活送ってるのはそれだけでわくわくなんですけどね。

 

本作の肝はかっちゃんなんだな。

はじめはもう出会ったばかりのクラスメイトから「クソの下水煮込み」と称されるほど罵詈雑言と暴力を厭わない王様くん、中学では主人公をいじめ倒してる、普通だったら絶対敵の憎まれ恨まれキャラ。なんですが、30巻までの成長ぶりに世界が激震するレベルです。思春期ってすごいね。

 

主人公のデクくんは能力こそもらったばかりだけど、救けたいメンタルだけは既に冒頭からプロヒーローよりすごい。

なんの力もないのに、救けを求められたらとにかく現場に突っ込んでいってしまう、ヒーローとして非常に非常によくできた、しかし危なっかしい子なのです。自戒しながらも、彼の救けたいメンタルは1巻から基本全然衰えちゃいません。怖い、この子怖い、でもかっこいい。

 

で、かっちゃんのデクくんへの異常なまでの噛みつき様は、そんなデクくんへの理解のできなさ、不気味さに由来するものだったりする。

そういうデクくんと作中本音と拳をぶつけ合うのがデクvsかっちゃん及びデクvsかっちゃん②となるわけです。

共感はできないから、仲良しこよしにはならない。それでもデクくんにはかっちゃんの強さへの憧れがあり、かっちゃんにはデクくんの救いたいという気持ちへの畏れがある。ぶつかる度にデクくんはかっちゃんそうじゃないだろと救ってきたわけで。かっちゃんがデクくんを殴り飛ばして正気に戻す展開は来るはずだと信じてきましたが、いよいよそんな展開が来るのかなって空気になってきている。ひじょーに楽しみ。

 

この二人、だんだん逆転してきてるんですよね。凶暴狂犬だったかっちゃんがクラスに馴染んできており、ふわふわ仲良しモードだったデクくんがどんどん一人で色んなものを背負いこんでいく。

そんな交差がまた。

 

おおーTLが…!!

うーんでももう殴り合いはしないのかな。ここからはかっちゃんの禊でもある。多分。

楽しみだ。

 

※追記6/28

TLでKD同志の皆々様が自分の目をしきりに疑っているので、本誌買っちゃった…さいっこうですが。

次巻にぎり入るのかな。入らなかったら待ちきれないしな。まあもうとにかく今週はアプリでジャンプ読むだけでにっこにこ待ったなしだな。