ホバーランランルー(新語採集)

ついったで小学生の「チクチク言葉」が話題になってた。そんなかに「ランランルー」と「ホバーランランルー」が入っていたため物議をかもしている。

 

ランランルーってマックの某ピエロによるポテトがおいしくなる魔法の呪文では?

元ネタはそうらしい。私が認知する限りでは、10年以上前にはすでに某ピエロがランランルーと言いながら子どもを泣かすような怖い挙動をする動画が流行っていた。ピエロの造形自体が怖いので、ピエロの特性を生かした良きパロディだよなあ。ITとかランランルーが元になってるのでは(うそうそ)。マックは抗議とかしなかったんだろうか。

 

ランランルーの意味が増えてた。

今回の検索によると、ランランルー動画で某ピエロが大変乱暴なことをするので、小学生の間で「しねしねきえろ」という意味が付加されたらしい。彼らの発想は豊かなのか貧困なのか、まさしく発展途上のカオス。ランランルーに全然違う意味を付与するのはすごいけど、結びつける言葉が誹謗中傷なのは貧困だよなあ。もっとこう、秘密結社的なかっこいい使い方はなかったのか、数人でランランルーと言いながら学校でテロ行為(トイレットペーパーを廊下にばらまく、教室の机を全部裏返す、職員室でおかずをもうひと缶増やせと騒ぎ立てるなどする)を行うくらいがランランルーにふさわしいのではないだろうか。今の子は大人ともっと戦ってもいい。子ども同士の小さい世界につまんなく収まってんなよー。小学生の今後に期待するものである。

 

・残る「ホバー」の謎

接頭語的な存在らしい。

流布してる説は「フォーエバー」と「あほばか」の略。どっちもありそうだな。

類語:ホバーシャラップ

 

ホバーランランルー、その謎めく言葉の実態は、古典的な罵詈雑言なのであった。

ぱっと見では罵詈雑言だと分からないところが、悪事が地下に潜っていく現代の風潮を表しているような新語だな。うーん、時代。